• NAVARO 10th anniversary

    art blakey fes.2015

    2015.12.26(sat.)@Navaro

    open / start 20:00 - midnight

    adv.2000yen / day 2500yen(+1D.order)

    ※県外割・学割500yenOFF

    Live

    ReddTemple (郡山)

    ウサギバニーボーイ (広島)

    赤虫[吉田肇+内村耐寒] (福岡)

    TOKOTOKOTONNTOKO'S○□? (福岡)

    neue sanssouci (長崎)

    the omelettes (大分)

    カシミールナポレオンK (魔界)

     

    Klagenicole

    Scofitz

    sidekick

    mullet cut!

    中メガネ万博

    Doit Science

    DJ

    パルプンテ

    yuski a.k.a datechin

    ユニーニ

    通行人(aka Paisen)

    deco/food

    パルキヨ堂

  • Time table

    20:00 - 28:00

  • cast

    ReddTemple (郡山)​

    福島郡山の3ピースロックバンド。

    ALTENATIVE/NEW WAVE/NO WAVE/EXPERIMENTAL等の要素を見事に呑み込み消化されながら放たれる雑食性の高い超独自のカオティックかつディスコーダントな奇天烈オルタナティブロック。

    今年リリースされた大友良英との共作も大反響を呼んでいる。確実に今世界で最も先鋭的なバンドの一つである。

     

    ウサギバニーボーイ (広島)

    広島アンダーグラウンドの枢軸であり、世にも珍しい登録制を敷くことで全国各地で膨大な数のライヴを繰り広げているオルタナ・ギターロックバンド。

    複雑怪奇なヴァースから一気にコーラスへなだれ込むカタルシスと捻くれながらもセンチメンタルな歌に感極まる広島版”みんなのうた”を是非。

    赤虫[吉田肇+内村耐寒] (福岡)

    九州アンダーグラウンドの源流、panicsmileの吉田肇と○菌や泯比沙子&島流しなどで超衝撃的なエイトビートをブッ叩く内村耐寒によるギター+ドラムの即興演奏デュオ。

    その裏側に繊細さを秘めた圧倒的なソリッドスタイルとほとばしるインスピレーションは唯一無比。

     

    TOKOTOKOTONNTOKO'S○□? (福岡)

    ソロでの仏ツアーも成功させた大牟田が世界に誇る才女、村里杏(電子たくあん/白痴)擁する女子トリオ。
    アヴァンギャルドでキッチュ、どこまでもポップで奇想天外なパフォーマンスは必見! 既成概念はガラガラと崩れ落ち、あっという間に彼女らに夢中になるでしょう。

    neue sanssousi(長崎)

    長崎の男女混合突然変異的スカム・ポップ・コアバンド。

    下世話なエフェクトとシンセが鳴り響く変態ファストコアからロマンティックなニューウェイヴ・ポップ、更に謎のジャンクアート風味の脱力パフォーマンスまで飛び出し、頭が?で埋め尽くされるライヴが魅力。

    the omelettes (大分)

    大分を中心に活動中の4人組オルタナポップバンド。
    USインディーマナーのノイジーで自由な楽曲、荒削りながらアイディア溢れる演奏を奔放なVoが引っ張る。
    「最近のお勧めのバンドは?」と聴くと「オムレッツ!」と答える人多数。今回、初の熊本ライブです。乞うご期待。

    カシミールナポレオンK (魔界)

    誰が呼んだか、ヴィジュアル界の激安王。

    結成して17年。そんなキャリアは微塵も感じさせない脱力しまくりのどこまでも安いパフォーマンスは、失笑を通り越してフロアに爆笑の渦を巻き起こす。

    今や全国に熱狂的なファンを多数持つカシナポ。今回はボーカル/エアフルートのKソロで待望の初来熊です!

    Klagenicole

    久々に帰還!! 熊本のローカルシーンに触れたことがある人であれば誰もが待ち望んでいたことでしょう。

    すまこちゃんの音楽そのもののようなドラム、ベロベロな程にキレが増す田中のギターと歌、そしてユキさんは出産以来初のライヴ! モラトリアムが過ぎ去ってしまったクラゲニコールに改めて期待。

    Scofitz

    和洋東西様々な良質なポップソングのエッセンスを抽出したハイセンスな楽曲とハッピーなヴァイブス溢れるライヴでフロアを沸かせる5人組。

    昨年はボギーさんとの熊本ノントロッポで大いに盛り上げてくれました。各メンバーのサイドプロジェクトも盛んな正に熊本シーンのセンターに位置するバンド。

    SIDEKICK

    八代を拠点に活動するイレギュラーファストコアバンド。突発的な衝突を繰り返し予測不能な変展開を見せる楽曲に女性ボーカルが炸裂する今熊本で最も危険なバンドの一つ。

    先日の東京ライヴでも大反響を巻き起こした。

    自ら設立したレーベルより新作をリリースし活動を更に加速させている。

    mullet cut!

    2013年結成。2015年メンバーと気分を一新。

    再編に伴いポストパンク・DUB系だった楽曲を90'S USハードコア方向に変更。国内外のカオティック・HIPHOP・Emoからの影響を独自のバランス感覚で昇華。

    現在熊本で最もエッジーなサウンドを鳴らし、共演したゲストを多数魅了している。

    中メガネ万博

    学生時代にやっていた中メガネ大陸というバンドが解散、そのままニート生活に突入するも、一念発起しソロ活動を開始。まだライブ3回の実績にもかかわらず、無闇な勢いと謎の説得力から、ライブでは初見の客からも万博コールが飛び交う期待の星。

    ※動画は、万博ではなく大陸です。

    Doit Science

    読みは"ドイサイエンス"。Art Blakey主催。

    零れ落ちた音を拾い集めて、丹念に眺めてたのにどこかに忘れてきてしまうようなそんなざっとしたバンド。

    この日は久々のライヴです。

    パルプンテ

    喜界島より東京を経て熊本へ辿り着いた超絶技巧変態系DJ。

    テクノやニューウェイヴ、トランスからエスノ、グローカルビーツなど猥雑でアッパーなサウンドを縦横無尽に操り、フロアにカオスを巻き起こす。

    yuski a.k.a datechin

    NZで美味しいサンドイッチとレコード、ミュージックカルチャーのとりこに。

    それ以来、グッドミュージックはもちろん、ジャンル問わずに自由に好きな事を追い求めて色んな場所に出没中。Mr.フットワーク。ボーダレスなミュージックラヴァーティーム”RUN ECHO”のメンバーでもある。

    ユニーニ

    全国各地で熱狂的なファンを持つYogurt et Kinoko/高野氏のDJはちょっとレア。

    ブラジル音楽からユーロプログレ、はたまたアイドル歌謡まで偏愛し、近年は僻地のご当地アイドルや東南アジアのアイドルの現場を追いかけ全国を駆け巡っている。

    通行人(aka Paisen)

    "Art Blakey"レジデントDJ。
    元々は音楽の鳴る場所を通りすがるだけだったが、やけっぱちなまでにアグレッシブに音楽を求める様から、いつの間にか多くの若手ミュージシャン/DJからリスペクトされるようになる。
    今では全国区の知名度を持つ生粋のオーディエンス。

  • contact

    予約やお問合せなどお気軽にどうぞ。